仁王2【攻略】DLC3環境の無双ビルド「シココン牛」の作り方

攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2

・「剛反映」つき大太刀も入手 メイン武器はこれで決まり。 序盤は「風魔の忍び装束」を使用 「鳶加藤の忍び衣」は入手できるミッションが遅いので、序盤の攻略では「風魔の忍び装束」で代用します。 両方セットすることはできません。

14
終盤おすすめのステ振り論. ただ気力の消費が激しいので、常闇では使いにくいです。

【仁王2】最強おすすめビルド【最新版】

攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2

副はお好みで。 というかそういう人は奈落に なんか向いていない。 もくじ• 装備・特殊効果で必要な分を振る 剛 5 基本不要。

16
雪月花の怯まない効果で強引に攻めるビルドなので、楯無の高防御と揃え効果の被ダメージ減少効果が好相性です。 水だと「勇魚神」で15%アップになるが揃え効果などでの底上げができない… 雷は「今川と西国の揃え効果」を合わせると35%アップ出来るが武器が固定になってしまう。

【仁王2】忍者ビルドの装備・スキル・ステ振り

攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2

だってめちゃくちゃ強いもんこれ。 気力を削りきった敵に使用して、大ダメージを与えましょう。

6
投げると敵にダメージを与える。 他、「武技のダメージアップ」と浄関係オプションをつけます。

【仁王2攻略】ビルドを考えると結局毒ビルドにいきつく…火雷水ビルドはどうか

攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2

体~足の4部位に雪月花のダメージ上昇効果を付与してダメージアップをしています。 ボスを倒さないように注意。 武家は「滝川」を選択 「滝川」の家紋加護を選択することで、「忍術 術力」を強化できます。

掘る場所は、旭光篇「侍う者」がオススメ。

【仁王2】大太刀の雪月花特化ビルドを使ってみました。ゴリ押し可能で強い!

攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2

仕込棍 シココン が強すぎる 仕込棍が強すぎます。 18 剛と勇を特化させて複数の武器も使うちょっと変わったキャラ紹介です。

2
装備・特殊効果で必要な分を振る 技 17 「鳶加藤の忍び衣」の効果発動に必要 忍 99 忍術・鎖鎌の威力が上がるのでカンストまで振る 呪 10 陰陽術のデバフや「浄」属性付与も使いたいので、10まで振る 攻略メニュー• 装備がボロボロ落ちるし、死んでもすぐ塚回収できるので稼ぎに最適。 某攻略サイトには「仕込棍を使いこなすには慣れが必要」と書いてあるけど、シココンに慣れなんて必要ありません。

【仁王2】面倒くさい人用向け!ゴリ押し毒灰塵ビルド!!

攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2

手裏剣とクナイを連投して気力を削り、幻術を叩き込みましょう。

「鳶加藤の忍び衣」と「早鷹(刀)」 揃え効果は「鳶加藤の忍び衣(幻惑呑牛)」の6つ揃えを発動させます。

仁王2【攻略】DLC3環境の無双ビルド「シココン牛」の作り方

攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2

装備・特殊効果で必要な分を振る 武 5 基本不要。 ボス戦では安全のために付与しておきましょう。 複数のクナイを投げ、敵にダメージを与える。

無敵、発生の速さ、気力削りが強烈。 ・防御性能が高い 早い発生で先に連打を浴びせるため、後述する浄属性と相まって敵の行動を潰します。

【仁王2攻略】ビルドを考えると結局毒ビルドにいきつく…火雷水ビルドはどうか

攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2

血刀塚を掘って集めます。 白蝮守護霊と夜刀神と禍ツ武者の魂代をセット 白蝮の効果で 「敵の毒の蓄積」、そして夜刀神の 「毒の敵への近接ダメージ」と禍ツ武者の魂 「武技のダメージ」で 更にダメージの底上げをします。

11
投げると敵にダメージを与える。

【仁王2攻略】ビルドを考えると結局毒ビルドにいきつく…火雷水ビルドはどうか

攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2 攻略 仁王 ビルド 2

以前紹介した毒斧ビルドと違って、与えるダメージのが雪月花に特化しているので、やや面白みに欠ける部分もありました。 属性攻撃に弱い敵は、火車や陰陽術「~弾符」で2属性 混沌 やられにしてさらに倍率アップを狙います。

20
陽忍の極み 自身に対して使用する忍術の動作が短縮され、さらに付与される効果の持続時間が伸びる。