アップグレードプログラム

プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え

そんな時に、最初の23ヶ月分を低価格で割賦を組める「かえトクプログラム」購入プログラムの恩恵を受けることで、月額料金を安く見せることが出来て負担を減らせます。 対象機種の回収はどこへ持ち込めば良いのか? かえトクプログラムの特典適用時は、利用していた端末をauへ回収に出すことが必須です。 下取り価格は2020年4月時点での情報です。

16
「Pontaポイント」が使える• au購入サポートによる一括値下げ(実質1年縛り)• しかし、プログラムの特典を受けるには条件があり、機種の破損や故障には注意が必要です。

誰でも購入可!auの機種をお得に購入「かえトクプログラム」

プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え

また、旧機種を回収が条件となりますが、壊れていたら2万円かかります 補償サービスに加入していると2,000円で大丈夫です。 この通知、ピンポンは押されずそのままポストに投函されているので見落とさないように注意が必要です。

8
ただ、新しい分割が出てきたことより条件によっては、 分割のほうがお得になる可能性が高くなりました。

誰でも購入可!auの機種をお得に購入「かえトクプログラム」

プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え

人気がある機種=2年後の市場価格が高いと予想される機種は割引割合が高い一方、2年後の市場価格が低いと予想される機種は割引割合が低く設定されています。 本プログラムは、対象機種ご購入時のみ加入いただけます。

13
ちなみに、auの回線を持っていない場合でも、• 確認方法としては、日付の横のプラスマークか、キャンペーンという文字周辺をタップすると詳細画面が表示されます。 こちらを利用すると2年間の利用前提になりますが、ハイエンドモデルでも実質的に2年間6万円前後の価格で利用することが出来るようになります(例えばiPhone 11は2年間で実質53,935円)。

【まとめ】各キャリアのスマホ買い替えプログラムってざっくりいってどういうプログラム?

プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え

具体的には月額300円の料金がかかり、19ヵ月目から利用中の端末の残債が無料になる。 「auポイントプログラムのステージがゴールド以上」または「au回線を持っている方」は自動的に24回に再分割されます。 au公式サイトより 以前使用していたスマホの返却は、後回しにせず優先的に済ませたほうが無難ですね。

14
「分割払い中だから機種変更できない」 という声をよく聞きますが、 auでは機種変更をしただけでは違約金が発生しません。

au機種変更ユーザー必見!「かえとくプログラム」を徹底解説!メリット・デメリットは?

プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え

ですから利用すればお得、利用しなくても損はしません。 (auショップでのSIMロック解除手続きには別途手数料3,000円も必要です。

18
今のところ、回線契約をしている方の SIMロック解除は購入から101日経たないと解除できません。 たったこれだけの違いで3万円以上価格が違ってくるのが今回のiPhone 11と11 Proとなっており、iPhone 11 Proを買うぐらいならiPhone 11辺りを購入した方がコストパフォーマンスにおいては優れていると言える状態になっています。

下取りプログラム

プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え プログラム Au 買い替え

auショップは待ち時間が発生する可能性はあるが、在庫さえあれば端末が即入手可能でサンプル品を確認できるといったメリットがある。 注2 回収期間は機種購入後、36カ月目までです。

なお、本プログラム開始に伴い、「アップグレードプログラムDX」は2019年10月31日で新規受付を終了します。