ランドローバー、「ディスカバリー・スポーツ」2021年モデル MHEVの2.0リッターINGENIUMディーゼルエンジン搭載

スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー

タイヤからのゴツゴツ、ザラザラとした振動をシャットアウトして滑らかな乗り心地をもたらしてくれるサスペンションは、同時にボディをしっかりとフラットに保つのも得意で、まるで出来のいいセダンのような快適性を生み出してくれる。 ADAS 先進運転支援システム もアップデート 室内スペースの広さはディスカバリースポーツの伝統的な強みのひとつ。

13
ランドローバーは、7人乗りコンパクトSUVとして人気になっているディスカバリースポーツの装備を充実することで、さらなるユーザーにアピールしていきたい考えです。

ランドローバー ディスカバリースポーツの2021年モデル販売スタート、最新のINGENIUMディーゼルを追加

スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー

ハンドルの働きに遊びがなくなっただけでなく、レスポンスも大きく向上したので、高速道路を走らせてもストレスがたまりにくい。 2万円 発売年月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月 2019年11月. タッチスクリーンからは、リアルタイムで車内の空気の状況を確認することが可能だ。

このMHEVシステムは、ベルト駆動スターターモーターとバッテリーパックによって、ブレーキング時にエネルギーを回生して48ボルトのバッテリーに充電する。

【比較試乗】「ランドローバー・ディスカバリー vs ディスカバリースポーツ」ディスカバリーの進化と本質

スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー

「現行のディスカバリーやディスカバリースポーツは徹頭徹尾お洒落」 ではディスカバリースポーツの内外装をチェックしてみよう。 ゴーアウト エディション ディーゼルターボ 4WD• 2kgm• また、2019年モデル限定グレードとして「LANDMARK EDITION」が設定された。 。

7
このため、仕様、デザイン、生産技術等は予告なく変更される場合があります。 グレード数は多いが、標準系と上級グレードの「R-DYNAMIC」に大別可能。

ランドローバー ディスカバリースポーツ

スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー

中身は一新、外観は大きく変えず…これがSUVの最新トレンドか ランドローバー ディスカバリースポーツが、驚きのフルモデルチェンジを受けた。

「ディスカバリースポーツはガソリンモデルが気になるところ」 ディスカバリースポーツの走りは車名の通りスポーティだが、今回のように都心を走らせた場合には不満もあった。 ブレイクオーバーアングル:20度• 2017年11月22日、2018年モデルの受注を開始。

ランドローバー ディスカバリースポーツに2021年モデルが登場。最高出力290psを誇る「ブラック」も追加

スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー

HSE ラグジュアリー 2. ヘッドライトは薄型の「シグネチャーLEDヘッドライト」とされ、デザインを変更したフロントグリルや前後バンパーと組み合わせることでよりワイドなスタンスに。 最大渡河水深:600mm• しかし、今回もっとも驚かされたのは、ディスカバリースポーツのほう。

96台限定。 けれどもし20世紀に「SUV対決」なるものがあったとすれば、ゲレンデ対レンジローバーの一騎打ち以外にあり得なかったのだから、これは伝統の一戦と言えるのかもしれない。

ランドローバー・ディスカバリースポーツ

スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー スポーツ ディスカバリー

7ジャーニー スペシャル エディション 4WD• なんと、中身は一新されたのに外観は旧型をほとんどそのまま受け継いだのだ。

安心で快適なドライブを提供する。 DISCOVERY SPORT R-DYNAMIC S D200:6,400,000円• GLBは2リッターターボで224ps、ディスカバリースポーツは2リッターディーゼル180psという部分に違いはあるが、比較したくなる2台であることは確かだろう。