【ポケモンGO】スーパーリーグおすすめパーティ!定番耐久型から特化型ポケモン構成などを紹介|ポケらく

Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー

この 3体で上記の環境トップポケモンをそれぞれで相手ができます。 通常技には「 でんきショック」「 マッドショット」と2大高速ゲージ溜め技のどちらかを設定可能、ゲージ技には「 どろばくだん」「 ほうでん」「 だくりゅう」と、必要なゲージ量が少ない高回転ゲージ技を設定可能という非常に贅沢な技構成となっています。 ゲージ数で技の発動速度が変わる! ジム・レイドでも同じですが、 ゲージ数が多い方 3ゲージ>2ゲージ>1ゲージ が技の発動機会が多くなり、その分威力が低くなります。

14
ただ、 ワイルドボルトを警戒してほぼ確実にシールドを使わせることが可能なので、トロピウスやデオキシスが刺さりそうなポケモンを使ってきそうな気配があれば、迷わずぶちかましてシールドを削っちゃいましょう! トロピウスはナマズンやラグラージなどの対策に。

【ポケモンGO】スーパーリーグで16連勝したパーティを紹介します。唸れ! ワイルドボルト!

Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー

流行っているということはそれだけ対策も練られているので「 流行りの強いポケモン使えば勝てる!」と安易に勝てるわけでは無いということはご理解ください。 4:実際のバトルをして試す パーティが完成したら実際のトレーナーバトルで使ってみよう。

6
高回転ゲージ技のオンパレード! マッギョで最も注目なのは、通常技とゲージ技の優秀さでしょうか。 使いたいポケモンや強力なポケモンを1体選択します。

【ポケモンGO】スーパーリーグおすすめパーティ!定番耐久型から特化型ポケモン構成などを紹介|ポケらく

Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー

「エアームド」はタイプ耐性を活かして幅広いポケモンに対応します。 詳しくは後述しますが、 これらの頻出ポケモンは初手で出てくる確率が低い傾向にあるので、マッギョは初手出しするのがオススメかも。 ナマズンとの差別化によりスーパーリーグの環境に変化が起きそう 高速でゲージを溜めてどろばくだんを発射するという動きはナマズンと同じですが、ナマズンは弱点が少ないことで、どんなポケモンともそれなりに戦える汎用性が魅力なポケモンなのに対し、 マッギョははがねタイプやマリルリに強く出ることが可能な特化型ポケモンという立ち位置。

6
ちなみに、マッギョの弱点は「 くさ」「 みず」「 じめん」「 こおり」の4種となっていて、スーパーリーグで頻出する「 ナマズン」「 ラグラージ」「 フシギバナ」あたりのポケモンに弱点を突かれてしまいます。

【ポケモンGO】GOバトルリーグ(対戦)の最強パーティとパーティを作るコツ

Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー

上記のが苦手な「くさ」タイプに有利なを選択しました。 しかし、 ワイルドボルトをキープ可能というメリットは捨てることになるので、慣れないととっさの判断は難しいかも。 トロピウスは、耐久力の高さを活かして場に長く留まり、 相手のシールドを削ったり、等倍で殴り合って処理の難しいポケモンのHPを削るのが役割。

7
さらに、1回のバトルでポケモンを3匹までしか編成できないので、 幅広く弱点を突けるゲージ技の種類が豊富なポケモンが活躍します。 マリルリ・レジスチル・ゴースト. 苦手なタイプやポケモンが見つかったらパーティに入れているポケモンを変えるなどの調整を行い自分なりのトレーナーバトル用のパーティを作っていこう。

【ポケモンGO】スーパーリーグおすすめパーティ!定番耐久型から特化型ポケモン構成などを紹介|ポケらく

Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー

PvPでは ゲージ技発動時にお互いのポケモンが止まり、威力を上げるスワイプ動作とシールド使用の有無に分かれます。 通常技の「」がとにかく優秀です。

5
ポケモンのレベルはCP1500以下に抑える スーパーリーグではCPの上限が1500になるので、 ポケモンのレベルはCP1500を上回らないように注意しましょう。 基本的にデオキシスではシールドを使わない方向性でいきたいのですが、 はがねタイプを倒すためならシールドは温存せずにガンガン使ってしまうのがオススメ。

【ポケモンGO】スーパーリーグおすすめパーティ!定番耐久型から特化型ポケモン構成などを紹介|ポケらく

Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー

マリルリやエアームドへの対応力がすごい! 実際に上記のパーティを使用している様子を画像で紹介します。

4
素早くゲージを溜めてゲージ技を連発すれば、相手のHPを確実に削ったり、シールドを使わせることが可能なので、バトルを有利に進めることが可能です。

【ポケモンGO】スーパーリーグのおすすめ最強パーティと編成のコツ【GOバトルリーグ】

Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー

実は初手でサーナイトやブラッキーなどと当たってしまうと、 ワイルドボルトを溜めるまでにアローラライチュウのHPを大幅に削られてしまい、そのダメージが後半戦でアローラライチュウを使用するときにかなり影響してくるのです。 アローラライチュウは必ず初手に編成します。

1
編成段階では見えなかったことや実践でしかわからない弱点が見えてくるので、調整しながら自分なりのパーティを作っていきましょう。 どちらもはがね対策ポケモンという点は同じですが、それ以外のカバー範囲が全く別物なので、当然パーティ構成も全く違うものになります。

【ポケモンGO】新シーズン大幅変更!絶対流行る最強テンプレパーティ紹介【スーパーリーグ】

Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー

今後新ポケモンや技の追加で流行りのポケモンも変わってくることでしょう。 今回は例としてチルタリスを選択する。 スーパーリーグバトルに挑戦するときの参考にしてください。

今回例として選んだチルタリスはドラゴンタイプを持ち、フェアリータイプが苦手。

【ポケモンGO】マッギョがスーパーリーグの環境を変えてしまいそうな件

Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー Go リーグ ポケモン パーティ スーパー

耐久性とはHPや防御力の高さや、弱点が少なく耐性が多いポケモンを指しています。 遊撃的な役割を上手くこなせるポケモンなので、ゲージの溜まるタイミングなどを計算できるくらいまで使いこなせれば、勝率の底上げに貢献してくれるはずです。

こちらではスーパーリーグでのおすすめパーティと編成のコツをご紹介します。 今回は例として 野生での出現が多いから進化が可能で、で活躍の多いを選択します。