【印紙税とは?】契約書・領収書の取扱いと非課税ルールが知りたい!

税 印紙 税 印紙 税 印紙 税 印紙

印紙税とは 課税団体 国です。 課税文書に該当するかどうかはその文書に記載されている内容に基づいて判断することとなりますが、当事者の約束や慣習により文書の名称や文言は種々の意味に用いられています。 法が施行された当初はもちろんこの事態は想定していなかったでしょうが、今となっては、「アナログ課税」とすら言える状況になってしまっています。

16
)の受取書や領収書が該当します。 2 請負に係る契約書(第2号文書) 民法において「請負は、当事者の一方がある仕事を完成することを約し、相手方がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。

No.7140 印紙税額の一覧表(その1)第1号文書から第4号文書まで|国税庁

税 印紙 税 印紙 税 印紙 税 印紙

株券等の譲渡代金、保険料、公社債及び預貯金の利子等は売上代金から除かれます。 また、民法上の原則として、契約の締結に必要な費用は、当事者の折半とされています。

7
建物の賃貸借契約書…非課税文書• 10億円を超え50億円以下のもの:40万円• 例えば、冠婚葬祭業者が葬儀を行った利用者に対して送るお礼状にサービスのつもりで料金を記載したら、「領収書」とみなされ課税された案件。

収入印紙(印紙税)の知識+印紙税額一覧表

税 印紙 税 印紙 税 印紙 税 印紙

ですから厳密に言えば、仮に税務調査があったとして、それが印紙税に対する調査であれば税理士は立会いをする事が出来ないという訳です。 その後明治時代に日本でも取り入れられました。 現在、数多くの企業がこの電子契約サービスに参入してきていますから、今後はかなりの激戦となるでしょう。

6
払いすぎた場合、還付申請も出来ますが、大きな金額でなければ手間だけが掛かりますので、間違えないようにご注意ください。 平成26年(2014年)の非課税枠拡大前までは、収入印紙を3万円未満まで非課税として扱っていた関係から、現在でも銀行振込は3万円を超えると振込手数料が200円以上増えます。

No.7140 印紙税額の一覧表(その1)第1号文書から第4号文書まで|国税庁

税 印紙 税 印紙 税 印紙 税 印紙

5億円を超え10億円以下のもの:16万円• また、「請求管理ロボ」で作成した請求書はPDFデータとしてシステム上から確認・送付・ダウンロードできます。 4 金銭または有価証券の受取書(第17号文書) 金銭又は有価証券(小切手、手形、郵便為替などを含む。

しかもこの過怠税、法人税の計算上、 会社の経費になりません。 収入印紙とは 「収入印紙」は手数料・租税の支払いに利用されており、国が発行しているものです。

印紙税自体は廃止せず?河野行改相「収入印紙」見直しに期待と落胆の声

税 印紙 税 印紙 税 印紙 税 印紙

逆にいうと、受取金額が49,999円以下であれば、収入印紙を貼る必要はないのです。 1億円を超え2億円以下のもの:4万円• 注 3 手形の複本又は謄本は非課税です。

15
500万円を超え1千万円以下のもの:2千円• 受取書とはその受領事実を証明するために作成し、その支払者に交付する証拠証書をいいます。 1件1件は小さくても、金融機関にとっては大きな出費です。

No.7140 印紙税額の一覧表(その1)第1号文書から第4号文書まで|国税庁

税 印紙 税 印紙 税 印紙 税 印紙

押す位置に特に決まりはありません。

5
)による対価及び役務を提供することによる対価をいい、手付けを含みます。

印紙税自体は廃止せず?河野行改相「収入印紙」見直しに期待と落胆の声

税 印紙 税 印紙 税 印紙 税 印紙

また、国税庁のホームページ上には「民法上、例えば、委任契約に近いと言われる混合契約であっても、印紙税法上は請負契約となるものも生ずる」と書かれていますから、ここをしっかりと理解している弁護士でなければ、判断に迷う事も多いかと思います。 一つ目が『不動産の譲渡等に関する契約書』、二つ目が『請負に関する契約書』、三つ目が『金銭または有価証券の受取書』です。

12
印紙税の専門家は弁護士だけど・・・ ここまで聞くと、「じゃあ、結局誰に尋ねたら良いんだ?」となるかと思いますが、 印紙税の専門家として一番頼りになるのが弁護士だと言えるでしょう。 それぞれ見ていきましょう。

契約書の収入印紙・印紙税はどちらが負担するの?

税 印紙 税 印紙 税 印紙 税 印紙

7141 国税に関するご相談は、国税局電話相談センター等で行っていますので、をご覧になって、電話相談をご利用ください。

13
10億円を超え50億円以下のもの:36万円• 例えば、契約金額が2億円の場合は、収入印紙は本来10万円貼らないといけませんが、6万円でいいのです。

印紙税|契約書に収入印紙が必要になる時とは?

税 印紙 税 印紙 税 印紙 税 印紙

5千万円を超え1億円以下のもの:6万円• 株券等の譲渡代金、保険料、公社債及び預貯金の利子などは売上代金から除かれます。 記載された契約金額が• 収入印紙を貼る必要のある契約書のコピー 次のような契約書は、コピー・写しであっても、収入印紙を貼る必要があります。

16
念書や覚書といった名称であったとしても、記載されている文章内容が実質的に契約に該当するものであれば、名称、題名が違っても契約書として課税文書扱いされます。 印紙が不要な領収書• 記載された契約金額が 1千万円を超え5千万円以下 1万5千円 5千万円を超え1億円以下 4万5千円 1億円を超え5億円以下 8万円 5億円を超え10億円以下 18万円 10億円を超え50億円以下 36万円 50億円を超えるもの 54万円 平成26年4月1日から平成30年3月31日までは、下表のようになります。