ウヒョ助のプロフィール、受賞歴、全作品リストなど

助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ

卓上のコビト(塚脇永久名義、・)• キリンジゲート(塚脇永久名義、闘牌監修:渋川難波、近代麻雀・竹書房) 読み切り [編集 ]• 187• 将来の進路のことを考えつつも麻雀が頭から離れることはなかった。

4
概要 [編集 ] 交通取締りやアジアンファンタジーといった他に類を見ないテーマで作品を発表。 区立麻雀小学校(2002年、近代麻雀)• お嬢さんをくださいッ(塚脇永久名義、2011年、近代麻雀)• 雑誌には漫画家を志す者を募る「新人漫画賞」のページが設けられているが、普段は読み飛ばしていた。

ウヒョ助|スペネコ|note

助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ

同校を選んだ理由に、であるがゆえに学費が比較的安く、寮が完備されていて校風も自由であったため、と後年自身のに記している。 Kランカー奥村ザウルス(塚脇永久名義、2006年、月刊少年チャンピオン)• 145• おめでとうございます。

20
北海道旭川市で育つ。 130• 公式サイト• 五十音別• 中学卒業後はのレジ打ちのアルバイトで自らの学費を稼ぐ一方、パチンコ店に足を運び(本来は違法である)、「」に熱を上げる。

ウヒョ助|スペネコ|note

助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ

168• KINGS ROAD〜永田克彦物語〜(全4話、塚脇永久名義、2005年、ヤングサンデー)• 同誌を選んだ理由のひとつに、麻雀漫画家・が審査員欄に名を連ねていたことが大きい。 なお全話雑誌を購入して読んだが単行本は買っていない ウヒョさんすまんな。

20
115• 110• 救急バカ!多聞大吉(全4話、塚脇永久名義、2006年、ヤングサンデー)• 不備・誤認・問題が有りましたら、管理人までメッセージなどでご指摘下さい。

Twoucan

助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ

駐禁ウォーズ! 作品 [編集 ] 連載 [編集 ]• 同年5月、第16回GAG漫画大賞受賞の知らせが届く。

12
165• 150• ちぇりぃ〜い〜た〜(1998年、ビッグコミックスピリッツ)• 103• 概要 [ ] 交通取締りやアジアンファンタジーといった他に類を見ないテーマで作品を発表。 入学後男子寮に入寮した。

Twoucan

助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ

123• 185• 作品 [ ] 連載 [ ]• 牛乳の海(塚脇永久名義、2005年、ヤングサンデー)• アレな書き込み、やり取りも同様です。

128• 入学後男子寮に入寮した。

「ウヒョリーグ漫画 その79 「夢見ることなら めいっぱい」 」

助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ

200• 番外編(ウヒョ助名義、2005年、月刊ラジオライフ)• 」(監修協力:佐藤大吾氏)、『コミックバンチ』(新潮社)にて連載されました。 174• 『』が募集していたGAG漫画大賞に、15ページ完結のギャグマンガで応募した。 冬休み明けの1996年1月末、自主退学届けを提出。

9
尚、申し訳ございませんが、一部、敬称略とさせて頂いております場合が有ります。

Twoucan

助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ

ルールも分からなかったが、ナビゲートされるままに打ったことが麻雀に関わった最初の記憶である。 最終追試を受ける前夜も徹夜で麻雀を打ってしまい合格ラインに届かず留年が確定、2回目の4年生を送ることになる。 151• 当 タネダミキオでございます。

6
学業の成績はますます下がる一方であり、2学期末には再び留年の可能性が頭をよぎった(当時の旭川高専では同じ学年を2回留年することは認められておらず退学を促される)。

ウヒョ助|スペネコ|note

助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ

衣装のみの写真も含む。 コスプレ コスチューム・プレイ(仮装)をした人物の写真。

3
198• 203• お世辞にも上手いと言えない作品でも受賞していることを知り「自分でも描けそうだ」と思うこともあった(中学時代にの読者投稿ページ「」に採用されたことがあり、雑誌媒体に掲載される快感を得たたのはこの時であったと後に回想している )。 当 タネダミキオでございます。

ウヒョ助

助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ 助 ウヒョ

(原作:今井亮一、全5巻、小学館・ビッグコミックスピリッツ)• 163• 121• 133• 176• 『』が募集していたGAG漫画大賞に、15ページ完結のギャグマンガで応募した。

14
186• 造形物に描かれた平面のイラスト等もここに含みます。